人生を楽しくする「まちゅブログ」はここをクリック

ピンタレストでクリックされやすい画像デザインを作成する方法

スポンサーリンク

みんなの声
いざピンタレストを始めたものの、どんなピンを作ればいいか分からない!

 

今回はこのような疑問を解決します。

 

>>本記事でわかること
  • ピンを作る際の前提条件
  • クリックされやすいピンを作る方法

 

まちゅ
どうもピンタレストにドハマリ中のまちゅです!

 

まちゅ
この記事では、ピンタレストでピンがクリックされやすくなるデザインの作り方を紹介していくよ!

 

始めに言っておきたいのですが、

 

今回紹介する方法でデザインを作成して確実にクリックされやすくなるという保証はできません。

 

まちゅ
ですが僕自身さまざまなピンを作り、そして分析しました。

 

僕の作成したピンで飛び抜けてインプレッションやクリック数が多いデザインを分析し、それを少しでも他のピンタレストユーザーに参考にしてもらえたらいいな!という気持ちから今回執筆するに至りました。

 

ピンタレストをブログやサイトの集客ツールとして使うならピンのデザインは命です。

 

良い記事をリンクしているピンだとしてもデザインが壊滅級だったら、誰にも見てもらえません。

 

良い記事には良いデザインを!これがピンタレスト集客の鉄則です!

 

それでは僕がおすすめするピンデザインですが、

おすすめピンデザイン4つ
  1. シンプルなデザイン
  2. 可愛いデザイン
  3. 色合いがキレイなデザイン
  4. 文字で気を引くデザイン

 

それでは解説していきます。

 

スポンサーリンク

ピンを作成する際の前提条件

ピン作成の前提条件

デザインの紹介をする前にサラっと前提条件をおさらいしておきましょう。

 

ピンを作成する時は、

ピン作成の前提条件
  • タイトルを入れる
  • 説明文を入れる
  • 記事URLを入れる
  • 推奨サイズのデザインをつくる

 

タイトルや記事URLはもはや当たり前すぎて書いていない人はいないと思いますが、説明文を書いていないピンはちょいちょい見かけます。

 

まちゅ
もしピン作成の度に説明文を書くのが面倒という場合は、リンク先のディスクリプションをコピーすればいいと思いますよ!

 

ピン作成画面

 

画像はピン作成画面ですが、これら全て入力して公開するように心がけましょう。

 

でも僕的にそれよりも大事なのが、

「推奨サイズでデザインを作成する」ことです。

 

ピンタレストが推奨する画像サイズは、

2:3または1000×1500ピクセルです。

これはPinterestが推奨しています。「Pinterest プロダクトに関する仕様

 

1000×1500ピクセルのピンイメージはこんな感じ

ピン推奨サイズ

 

ホームフィードを見ていると推奨サイズではないピンも結構あるのですが、推奨サイズじゃないピンは集客効果がそこまで強くないです。

 

推奨サイズじゃないピンはおそらく「記事から直接ピンされたもの」もしくは「RSSフィードによって自動生成されたピン」の可能性が高いです。

 

本気で集客を求めるなら、ピンタレスト用のデザインを作る必要性があるので要注意!

 

それではそろそろ僕のオススメするデザインを紹介していきます!

 

クリックされやすいデザインをつくる

クリックされやすいデザイン

ピンタレストの命とも言えるピンの画像デザイン。

 

クリックされやすいデザイン
  1. シンプルなデザイン
  2. 可愛いデザイン
  3. 色合いがキレイなデザイン
  4. 文字で気を引くデザイン

 

僕がおすすめするこれら4つのデザインを順番に紹介していきますね!

 

シンプルなデザイン

シンプルなデザインって目立たないでしょって思いますよね。

 

ですがシンプルじゃないデザインばかりの中にある時は、シンプルの方が逆に目立つんです。

 

シンプルなピン

 

まちゅ
さまざまなピンが並んでいる中でシンプルで余白たっぷりのピンが1番目立ってませんか?

 

もちろんただシンプルなだけではダメですが、シンプルかつ見やすいピンがクリックされやすいのは間違いなさそうです。

 

案外シンプルに良いデザインを作るのってなかなか難しいのですが、皆さんもぜひチャレンジしてみてください!

 

可愛いデザイン

もうこれは鉄板です!

 

まちゅ
可愛いデザインを意識してピン作成している人はたくさんいます。

 

なので可愛いデザインはたくさん溢れているのですが、それでもやはり作ってみると強いです。

 

可愛いピン

 

可愛くて可愛くてつい気になってしまうデザイン。

 

王道は「赤ちゃん」や「ネコ」ですね!

 

まちゅ
可愛すぎてクリックしてしまいたくなりますよね!

 

ですがこの可愛いデザインのピンは、

 

可愛さだけでインプレッションが跳ね上がっているだけの可能性も高く、インプレッション数とクリック数が比例しないケースも多いです。

 

しかしインプレッションを稼ぎやすいのは確かです。作る価値はありまくりです。

 

色合いがキレイなデザイン

これは単純に鮮やかな配色に目が奪われるパターン。

 

虹色だったり、綺麗なグラデーションだったり、とにかく見ててハッピーになる色合いのデザインのことを指します。

 

綺麗なピン

(※左はすもベビさんのピン)

 

まちゅ
どちらもカラフルで見ていて幸せですよね。

 

ですがただカラフルで良いというわけではなく、

 

気を使うべき点は、ゴチャゴチャしていなくて統一感のあるカラフルです。

 

グラデーションを使う時も同じで、見ている側がスッと受け入れられるような色合いが大切です。

 

色合いでインプレッションを狙う時は結構コケる時もありますが、まずはやってみましょう!

 

文字で気を引くデザイン

僕の中でこれが1番クリック数に期待できるデザイン。

 

まちゅ
まずは僕のピンを見てみましょう。

 

文字で気を引くピン

 

正直このデザインを作る時に、見た目にこだわった要素はありません。

 

しかし気を引くような文字でインプレッションを狙いました。

 

見事に狙いが的中してインプレッションやクリック数がかなり跳ね上がりました。

 

見ている側の心を動かすデザインなので集客するには1番効果的だと思います。

 

しかし1番効果的なデザインだけど、狙って作るのが1番難しい。

 

まちゅ
もう僕なんて大コケしまくり涙。

 

失敗例がコチラ↓

こけたピン

 

文字で狙ったピンだったんですが普通に空振り。

 

まちゅ
しかもこのピン、可愛い可愛いネコちゃんを使ったのに空振り。

 

自分的には良いデザインだと思ったのに、ピンタレストは難しいです。

 

それともリンク先の記事があまりにも需要なさすぎたのかな。

 

なんにせよ、文字で攻めるデザインは当たればめちゃくちゃクリック数跳ね上がるので絶対にチャレンジしてみてくださいね!

 

まちゅ
続きが知りたい!と思わせる文言でクリックを促すのが最大のコツですね!

 

まとめ:クリックされやすいデザインを作成する方法

まとめ

以上が僕が分析して得たピンタレストのおすすめデザインでした。

 

僕はまだピンタレストを始めて数週間なので、まだまだピンタレストのデザインテクニックを勉強している最中です。

それでもこれだけのデザイン作りのコツが見えてきたので、まだ慣れていない人もすぐにデザイン作りのコツが見えてくるはずです。

その時はコッソリ教えてくださいねっ笑。

 

手作りデザインが難しいならcanvaのテンプレートを使うのもひとつの手です。

バランスや色合いが素晴らしいテンプレートがたくさんあるのでそれもまたオススメです。

 

 

それでは今回はこれにて!

 

バイチャ(^^)/

 

スポンサーリンク