人生を楽しくする「まちゅブログ」はここをクリック

プラグインの入れすぎには要注意!いくつまでなら大丈夫?

スポンサーリンク

みんなの声
プラグイン入れすぎはダメって言うけど具体的にどれくらいまでOKなの?

 

今回はこのような疑問を解決します。

 

>>本記事でわかること
  • プラグインの入れすぎによる注意点
  • 適切なプラグインの数
  • 絶対に入れておきたいプラグイン

 

まちゅ
どうもまちゅです!

 

まちゅ
この記事では、プラグインの入れすぎによる注意事項を紹介していきます!

 

僕自身も便利なプラグインが多すぎてついついインストールしすぎてしまっていたので、備忘録としてまちゅラボで記事にしようと思った次第であります。

 

「こんな機能が欲しい!」と思いつつも、気を付けるべき事はしっかり気を付けてプラグイン管理をしていきましょう!

 

スポンサーリンク

プラグインの入れすぎによる注意点

プラグイン入れすぎは注意

プラグインの入れすぎには注意点がいくつかあります。

 

入れすぎ注意!
  • サイトの表示スピードが落ちる
  • SEO的にもあまり良くない
  • 管理がめんどくさくなる

 

順番に説明していきますね!

 

サイトの表示スピードが落ちる

プラグイン入れすぎによる一番の注意点がサイト表示スピードの低下です。

 

プラグインには処理の軽いものから重いものまで様々ありますが、プラグインを入れすぎると当然サーバーへの負荷が大きくなります。

 

軽いプラグインばかりだとしても処理が重くなるのでやはり入れすぎには要注意。

 

サーバーへの負荷が大きくなりサイト表示スピードが落ちると、訪問者のユーザビリティが低下して離脱率アップの原因になるかもしれません。

 

まちゅ
サイトスピードは早ければ早いほどいいもんね!

 

SEO的にあまり良くない

これは単純にサイト表示スピードの低下によりGoogleからの評価が下がる可能性があるという意味です。

 

正確に言うと、表示スピードが遅いサイトの検索ランキングが下がるというわけではなくて、

 

表示スピードの早いサイトの検索ランキングが上がるということなのですが。

 

これはGoogleウェブマスターセントラルの公式ブログでも言われています。

 

まちゅ
プラグインの入れすぎでランキング上位に入れないのは嫌だよね。

 

SEOには確実にサイトスピードも影響してきますので、プラグインの見直しで少しでも改善できるならやった方がいいに決まってますよね!

 

 

スマホでの表示速度が早いWordPressテーマ「STORK19」もおすすめです!

>>STORK19の評判・口コミは?僕が実際に使った感想をレビューする

 

管理がめんどくさくなる

プラグインが増えれば増えるほど、アップデートや設定の更新等の頻度が増えます。

 

「今度でいいや」と放置している人もいるでしょう。

 

そうしているとWordPressのアップグレードの際などに、動作環境の確認ができないプラグインをそのまま放置することになりかねません。

 

最新のWordPressバージョンに対応していなければ、不具合や脆弱性の原因にもなりかねないので注意が必要です。

 

インストールする際もWordPressとの互換性のチェックは必ずするようにしましょう!

プラグイン互換性

 

適切なプラグインの数

プラグインの適切な数

プラグインの入れすぎには注意!とか言いながら、具体的な数字が分からないですよね。

 

まちゅ
ということで、いろんな人の意見を調査してみました!

 

それでたどり着いた答えが、

 

プラグインの適切な数
およそ10個程度\(^^)/

 

まぁどうしても入れなければならないプラグインもあるので、サイトを運営していくなら10個って言うのは妥当な数字かもしれません。

 

でも人によっては上限15個でも大丈夫という意見もありました。

 

ということで僕の見解としては、

プラグインは10~15個でおさめる!

これがベストですかね。

 

しかしプラグインは少なければ少ないほどいいので、10個という数に合わせるのが正解というわけではないですよ!少ないのが一番!

 

まちゅ
僕は現時点で16個あるから見直さなければ。

 

プラグインを削除してもテーマ設定や自分の力だけで解決できる問題もたくさんあるので、プラグインが多すぎる人はもう一度見直してみましょう!

 

ちなみにプラグインを見直す際は、停止するのではなく完全に削除した方が安全です。

 

絶対に入れておきたいプラグイン

入れておきたいプラグイン

プラグインを厳選するとなると、

  • SEO強化
  • セキュリティ強化
  • 記事クオリティの強化

に関わるプラグインは絶対に入れておきたいところ。

 

逆にこの用途以外のプラグインは見直す余地があるかもしれませんね!

 

僕のオススメするプラグインはコチラの記事でまとめてますのでぜひご覧ください!

WordPressで絶対に入れておきたいおすすめプラグイン10選!

 

まとめ:プラグインを見直してみよう

まとめ

お疲れさまでした。

 

僕自身プラグインを多くインストールしすぎてしまっていたので、見直す良い機会になりました。

 

プラグインを見直す
  • プラグインは10~15で
  • 少なければ少ないほど良い
  • WordPressとの互換性チェック
  • 不要なプラグインは完全削除

 

ここらへんを守れば適切なサイト運営が出来そうです!

 

 

それでは今回はこれにて!

 

バイチャ(^^)/

 

スポンサーリンク