人生を楽しくする「まちゅブログ」はここをクリック

WP Multibyte Patchは必要!役割と使い方を分かりやすく解説!

スポンサーリンク

みんなの声
WP Multibyte Patch?なんだそれ?

 

今回はこのような疑問を解決します。

 

>>本記事でわかること
  • WP Multibyte Patchの役割
  • WP Multibyte Patchの使い方

 

まちゅ
どうも、まちゅです!

 

まちゅ
この記事では、プラグインのWP Multibyte Patchの役割や使い方を解説していくよ!

 

WP Mutibyte Patchは、数年前まではWordPressをインストールした時点でデフォルトで入っていたプラグインなのですが、最近では最初からは入っていません。

 

最初から入っていないので、

まちゅ
「WP Multibyte Patch?なにそれ?」

と認識していない人が増加してきたという事ですね。

 

僕もその1人でして、初めてブログ開設して数ヶ月は、

WP Multibyte Patchという言葉すら知りませんでした。

 

しかしブログを運営していく上でとても重要なプラグインだと知ったので、

 

「記事にしなければ!」と思ったわけです。

 

スポンサーリンク

WP Multibyte Patchの役割

wpmultibytepatchの役割

WP Multibyte Patchは日本語などのマルチバイト文字を最適化してくれます。

 

日本語は2バイト以上のマルチバイト文字です。

WordPressは1バイト文字の英語を基本にしていて、マルチバイト文字の日本語などは最適化させる必要があります。

 

日本語を最適化してくれるWP Multibyte Patchは、以下のような役割をしてくれます。

 

WP Multibyte Patchの役割
  1. 文字数を正しく計測
  2. 検索時の全角スペースを認識
  3. トラックバックピンバックの適正化

 

これらの役割を果たしてくれるWP Multibyte Patchは、

「文字化け対策」として必要不可欠なのです。

 

このプラグインは目に見えて効果が認識しにくいですが、しっかりとサイトのために働いてくれています。

 

効果が感じられず「このプラグイン要らんくね?」と思う人もいるようですが、そんな事ないですからね!

 

 

それでは実際にインストールしてみましょう!

 

WP Multibyte Patchをインストールして有効化

wpmultibytepatchをインストール

それでは実際に、WP Multibyte Patchを有効化してみましょう!

 

WordPress管理画面にて、

【プラグイン】→【新規追加】の順にクリック!

 

管理画面

 

そしたら次に、

「WP Multibyte Patch」と検索してみましょう!

 

WP Multibyte Patchのプラグインが検索結果に出てくるので、

【今すぐインストール】をクリックし、

【有効化】しましょう!

 

プラグインの検索

 

はい!終わりです!

 

WP Multibyte Patchは、

有効化したら、あとは特に何もしなくてOK!

 

まちゅ
有効化するだけでいいなんて超ラクチン。

でもプラグインの更新時は忘れずにしよう!

 

まとめ:WP Multibyte Patchの役割と使い方

まとめ

お疲れさまでした!

 

WP Multibyte Patchは有効化するだけで機能してくれるので、思ったよりも簡単だったのではないでしょうか。

 

重要なプラグインがこんなにも簡単に使えるけれども、

最近のWordPressでは最初からWP Multibyte Patchは入っていないので、インストールすらしていない方が結構大勢いるんですよね。

 

簡単で時間もかからないので、ぜひインストールを促したい次第です。

 

 

それではこれで!

 

バイチャ(^^)/

 

スポンサーリンク