人生を楽しくする「まちゅブログ」はここをクリック

WordPress5.5バージョンアップによるエディタの不具合を修正する解決策

スポンサーリンク

みんなの声
WordPress5.5にしたら不具合起きるんだけど、誰か助けて!

 

今回はこのような疑問を解決します。

 

>>本記事でわかること
  • バージョンアップのよる不具合内容
  • WordPress5.5の不具合の解決策

 

まちゅ
どうもまちゅです!

 

まちゅ
この記事では、最近頻発しているWordPress5.5バージョンアップによる不具合を修正するための解決策を紹介します。(2020/8月現在)

 

あくまでも僕が解決できた方法になりますので、今回紹介する方法でも直らないという人もおられるかもしれません。

 

ですが少しでも同じように悩んでいる人の手助けになれば!と思い、ただいま執筆なうというわけです。

 

スポンサーリンク

バージョンアップによる主な不具合

バージョンアップによる不具合

今回のWordPress5.5へのバージョンアップで僕のサイトに起きた不具合ですが、主にClassic Editor使用時に発生しました。

 

Classic Editorの不具合
  1. テキストエディターが開けない
  2. Add Quicktagが使えない

 

というものでした。人によってはメディア追加ボタンが使えないという不具合も発生していたようです。

 

ブラウザのキャッシュを削除してみる

ブラウザのキャッシュ削除

結論ですが、

僕はブラウザのキャッシュ削除によって不具合が解消されました。

 

プラグインを無効化したり色々試して直らなかった不具合が一瞬で直りました。汗

 

方法としては(Googleの場合)

設定をクリック

 

右上の「:」をクリックして、「設定」をクリックします。

 

設定画面が開いたら、

「プライバシーとセキュリティ」の中の「閲覧履歴データの削除」をクリック。

 

グーグル設定

 

いざデータの削除だ!という事で僕の場合ですが念には念を、

「閲覧履歴」「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」全てにチェックを入れ、全期間を選択して「データを削除」をクリックしました。

 

キャッシュの削除

 

キャッシュの削除を終え、サイトに戻ってみると不具合が戻ってました。

本当に良かったです。

僕は2サイト運営していますが、無事両方とも直りました。

 

ぜひ不具合に困っている方は試してみて欲しいです。

 

WordPress5.5にバージョンアップしてからキャッシュ削除してください。

旧バージョンの状態でキャッシュ削除してバージョンアップしても不具合出ます。

 

WordPressバージョンのダウングレードも効果的

ダウングレード

今回の不具合はWordPress5.5にバージョンアップしたことが根本的な原因です。

それをダウングレードして前回のWordPressバージョン5.4.2に戻せば直るよーっていう解決方法。

 

実は僕もこれやったんです。

プラグインの「WP Downgrade Specific Core Version」を有効化して、わざわざダウングレードしました。

 

確かに「テキストエディタへの切り替え」「Add Quicktag」等の不具合は解消されたのですが、なぜかパーマリンクの編集が出来なくなっていました。

 

まちゅ
なんでやねん!!!

 

そもそもダウングレードして不具合を直すことがなんだか釈然としなかったので、僕はこの方法での解決を断念しました。

 

でもダウングレードで今回の不具合を解決している人もたくさんおられるようですし、ほぼほぼ不具合が直るそうなので困ったらやってみる価値アリですね!

 

まとめ:WordPress5.5の不具合を修正する方法

まとめ

お疲れさまでした。

 

今回の解決策が読者皆さんの役に立つかは分かりませんが、少しでも手助けになれていたら幸いです。

 

また新たな情報や解決策が見つかったら随時更新していきますね!

 

それでは今回はこれにて!

 

 

バイチャ(^^)/

 

スポンサーリンク